グラシュー プラス(Gracieux+)成分特徴情報

グラシュープラスの成分特徴

小ジワ、たるみは新陳代謝機能の衰えと乾燥が原因です。
年齢を重ねると体自体の保湿機能も衰えてきますので、小ジワが加速することになってしまいます。
グラシュープラスは小じわに負けない肌を作るために2つの超保湿を実現しました!

グラシュープラスはトリプルヒアルロン酸×ダブルコラーゲンで超保湿を実現!

トリプルヒアルロン酸

1gで約6リットルもの水を貯えるヒアルロン酸はムコ多糖類とも呼ばれています。
ヒアルロン酸が豊富だと、それだけ水分が多くなり、ツヤのあるみずみずしい美肌を維持する効果があります。

逆にヒアルロン酸が不足すると、皮膚の活動が悪くなり皮膚の乾燥が進み、美肌を保つのが難しくなります。
何層にも重なった角質層全体を保湿するために、そんなヒアルロン酸を今回は3種類も配合!
①通常のヒアルロン酸の約200分の1というナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)が、角質層の深部まで浸透します。
②吸い付くヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)で潤いをしっかり吸収します。
③高分子のヒアルロン酸にてしっかり包み込みます。 3種類のヒアルロン酸の超保湿をしっかり逃がさず各層に包み込むトリプル処方です。

セラミドでお肌の乾燥を防ぎ、浸透保湿!

セラミドの働き

シワに悩むお肌の救世主「ナノ化セラミド」を配合
保湿成分の中でもっともパワフルな水分保持力を持っているのがセラミド。
セラミドは角質層と角質層の間に存在し、網目状の構造により皮脂と水分を抱え込むように保持しています。
セラミドが配合されていることで、お肌内部の水分蒸発を防ぎ、お肌を乾燥から守ります。 お肌の乾燥を防いで、シワのないお肌にしましょう!

3つの肌ケアもプラス!

シミ対策 (陽焼けによるシミ)
ヒメフロウエキス

紫外線(UV)が皮膚に当たるとコラーゲン組織や基底膜にダメージを与える「トリプターゼ」がエイジングトラブルにつながります。このエキスには「トリプターゼ」を阻害する働きがあり、コラーゲンや基底膜を保護するので、日焼けによるシミ対策に役立つとされています。

くすみ対策(汚れや古い角質による)
シルバーバイン果実エキス

お肌の透明感の低下の原因は乾燥、角質タンパク層のカルボニル化(お肌の黄色化)などが知られています。
シルバーバイン果実エキスはそのカルボニル化を抑制する力があり、透明感のある肌を保護する役割を持っています。

美白効果(メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)
「美白成分プラセンタエキス」も配合!

プラセンタはメラニンの生成の原因となるチロシナーゼ酵素の活性を阻害するため、美白効果(メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)があります。
さらにプラセンタの重要な働きは、肌のターンオーバーの促進をサポートすることです。古い角質が剥がれやすくなるので、新しい肌がでてくることで美しく見られます。 さらにターンオーバーが整うことで、シミの元になるメラニンも、古い角質とともに肌の表面に押し上げられて、若々しいお肌を保つことができます。

このページでは、エイジングケアのしわ対策目元クリーム、美魔女コンテストファイナリストの澤登晴香さんも愛用のしわ対策目元クリーム グラシュー プラス(Gracieux+)をお求めの訪問者の方が、グラシュー プラス(Gracieux+)アイクリームを安い価格、料金で通販や申込ができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返品は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、デメリットなどについても調査していきます。